受診する

ホーム受診する専門外来 > 脳卒中センター外来

脳卒中センター外来

当外来の特色・概要

脳卒中センター外来は、MRI・MRAなど最新の診断装置を用い、脳の健康状態を詳しく調べることに主眼を置いた専門外来で、脳卒中に関する予防、治療、相談をお受けします。
診療をご希望の方は、かかりつけ医の先生からの紹介状が必要です。
ただし脳卒中は、基本的には救急対応が必要な病気です。"おかしいと"思われたら脳神経外科外来の受診または、時間外・救急外来へおこしください。
脳卒中センターのページ

脳卒中とは
脳の血管が詰まったり破れたりすることによって、脳が障害を受ける病気です。脳卒中によって障害を起こした脳は、その機能を失い、体の麻痺や感覚障害などを 生じます。初め軽症でも場合によっては死に至ることもあります。
脳卒中には、脳の血管が詰まる「脳梗塞」と、脳の血管が破れる「脳出血」や「くも膜下出血」があります。
脳卒中の危険因子として、高血圧、糖尿病、高脂血症、弁膜症以外の心房細動などの疾患、喫煙、ストレスなどがあり日頃の生活管理も大事です。

外来診察日

外来診察医師担当表をご覧ください

担当医師(常勤)

  • 木戸岡 実 主任部長(副院長)
    木戸岡 実 主任部長(副院長)
    資格など
    • 医学博士
    • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
    • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
    • 日本脊髄外科学会認定医
    • 日本脳卒中の外科学会技術指導医
    • 滋賀医科大学卒
    研究課題・専門分野
    未破裂脳動脈瘤、水頭症、脳腫瘍、くも膜下出血の治療、頚椎手術の長期成績、SCUと臨床効果など
    医師からひとこと
    脳卒中は「1時間以内の診断」、脊髄疾患は「早期診断、治療」を目指します。あらゆる脳神経外科疾患に対応します。

ご予約・お問い合わせ

受診は完全予約制です。ご予約・お問い合わせは「病院受付窓口」または「お電話」でどうぞ。
※「紹介状」を、ご持参ください。

ご予約・お問い合わせ

京都岡本記念病院 地域医療連携室

tel 0774-46-5981
月~土曜 9時~17時(祝日を除く)