医療関係者の方へ

ホーム > 医療関係者の方へ

地域医療連携

外来診察のご予約

  1. 地域医療連携室までお電話いただくか、下記の「診療申込書」へご記入の上、FAXにてご連絡ください。
  2. こちらからFAXにて予約票をお送りいたします
  3. 患者さんへ紹介状と予約票をお渡しください

診療申込書(PDF形式)はこちらです

CT・MRI診療情報提供書(PDF形式)はこちらです

  • ※診察の状況により、予約時間からお待ち頂く場合があります。ご了承ください。
  • ※当日のご予約はお受けできません。緊急の場合はお電話ください。
  • ※事前に紹介状(診療情報提供書)が必要になる場合があります。
  • ※検査によって、当院で事前に診察が必要な場合があります。

慢性腎臓病(CKD)病診連携について

腎臓内科ではCKD手帳を通して、かかりつけ医の先生方と診療を連携しております。普段は、かかりつけ医の先生にみてもらい、腎臓病に関しては、数カ月に1回当科を受診して頂きます。腎臓病は心血管疾患の合併にも注意が必要で循環器内科、脳神経外科などと連携し総合病院として、一生に渡って患者さんをサポートしたいと考えております。

腎臓内科

地域の先生方へ

免疫抑制薬、分子標的治療薬、血液浄化療法(血漿交換療法など)を含めた専門性の高い腎治療を施行しています。また、腎移植は、大学病院に紹介しておりますが、腎移植管理を経験した専門医もいますので、CKDの患者さんで今後希望されている方の相談も可能です。

CKD病診連携の流れ

当科ではCKD教育入院後、CKD手帳を利用し病診連携診療を行っております。紹介基準を明確したCKD病院連携診療情報提供書も用意しておりますので、適応の患者さんがおられましたら、お使い頂きご紹介頂けますと幸いです。

CKD病院連携診療情報提供書(PDF形式)はこちらです

日々進歩する医療では新しい治療法が生まれ、病気に対する認識が変わることもあります。
また「どんなリスクがあるか」「ほかにどんな選択肢があるか」を十分理解して治療法を選択することはとてもに大切なことです。
あなたにとって最善と考えられる治療を選択するために、主治医以外の専門医にも意見を求めることがセカンドオピニオンです。

セカンドオピニオン

病診連携登録医制度

当院では、安全で安心な質の高い医療の提供を目指し、地域の先生方と機能分担を図った診療連携を行うため「病診連携登録医制度」を実施しております。

ご登録いただいた「病診連携登録医」には『かかりつけ医』として日頃の健康に関する相談や体調不良時の診療をお願いし、専門性の高い診療や検査、救急受入れ等が必要な時には、ご依頼によって当院が対応するといった密な連携を行っています。
登録いただける医療機関の方は、地域医療連携室までお申しつけください。

病診連携登録医一覧

地域医療連携室

救急受診の
ご依頼について

京都岡本記念病院 地域医療連携室

0774-46-5981(直通)

月~金曜 8時30分~20時、土曜 8時30分~17時(祝日を除く)
時間外につきましては 0774-48-5500(代表)までお願いします。

※患者さんからのお問い合わせは、0774-48-5500(代表)で受付いたします。