病院からのお知らせ

  1. ホーム
  2. 病院からのお知らせ
  3. 社会医療法人の認定について

社会医療法人の認定について

社会医療法人岡本病院(財団)は京都岡本記念病院の「社会医療法人の業務」として、京都府医療審議会から「災害医療」を追加認定されました。
社会医療法人には自治体病院など公的医療機関とともに、救急(精神科救急含む)、災害、へき地、周産期、小児救急の5つの「公益性の高い医療」のうち、最低1つを担うことが義務付けられています。京都府内には岡本病院も含めて4つの社会医療法人がありますが、いずれも「救急医療」での認定で、「災害医療」で認定を受けたのは初めてです。
全国で278(1月1日現在)の社会医療法人がありますが、「災害医療」と「救急医療」の2つで認定を受けているのは11法人しかなく、近畿では2つ目です。地域医療の担い手として高い評価を受けている証左と、当院では受け止めており、今後さらに頑張っていく決意です。