診療科紹介

  1. ホーム
  2. 診療科紹介
  3. リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科のページへようこそ。

ここでは当院リハビリテーション科についてご案内します。

リハビリテーション科の目標

  1. 患者さまに対し、安全・満足・信頼が得られる医療を提供いたします。
  2. 正確な評価、確かな技術を提供すべく精進を重ねてまいります。
  3. 日常生活動作の改善に反映できる、想像力あるリハビリを実践してまいります。
  4. 地域の病院と連携を築き、維持期リハビリテーションの役割を担っていきます。

リハビリテーションを受けるにあたって

 リハビリテーションには医師による指示が必要です。担当理学療法士、作業療法士は問診と指示内容を踏まえてリハビリテーションプログラムを立てます。客観的検査が必要な場合には筋電図検査、動態検査(ビデオ撮影、X線を用いた動態解析)などを行い、病態の把握、治療効果の判定に活かしています。

 訪問リハビリテーションでは居宅介護支援事業所のケアマネージャーによる紹介が必要です。地域、空き状況などにも影響されますが、主治医による情報提供と当院の指示医によるリハビリテーションの指示があってからご自宅に訪問させていただき、担当者会議、問診、評価等をおこなった後サービス開始となります。

ご案内

ページの先頭へ戻る