診療科・部門

ホーム診療科・部門地域がん診療病院 > がん相談支援センター

がん相談支援センター

がん相談支援

がん相談支援センターでは、患者さまやご家族、地域の方々からがんに関する相談をお受けしています。
診断や治療の判断をすることはできませんが、必要に応じて、他のスタッフにも連絡をとり、一緒に問題解決のお手伝いをさせていただきます。
相談は無料です。通院の有無にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。
※相談者のプライバシーは厳守いたします。

例えば、こんなこと…
  • どの診療科・病院を受診したらいいのかわからない。
  • がんの疑いと言われたけれども不安でたまらない。
  • 医療費や生活費のことが心配。
  • セカンドオピニオンって何? どこで受けることができるの?
  • 緩和ケアについて知りたい。
  • 療養について考えたいが、在宅サービスについて知りたい。

そのようなときは、がん相談支援センターへご相談ください。

がん情報コーナー

がん情報コーナーイメージ

がん情報コーナーは、患者さまやご家族が、病気や治療、療養生活について情報を得るための場所です。各種がんに関するパンフレットや閲覧用図書をご用意しております。

がん患者サロン

がんサロンは、がん患者さまやご家族同士が気軽に集まり、世間話をしたり、病気の悩みをうち明けたり、反対にそれを聴いてあげたり、あるいは情報の交換をしたりするなど、何でも本音で語り合って悩みや考えを共有できる場です。

開催日時と場所
日時 毎月第1・第3金曜日 10時~15時
場所 1階 がん相談支援センター隣
参加者対象者 がん患者さまとそのご家族、ご遺族、または関心のある方
※当院への通院歴は問いません。

緑蔭

がんなどの病気に苦しむ患者さま、そのご家族・ご遺族の方、静かな環境でゆっくり話してみませんか。

臨床僧による傾聴ボランティアです

『臨床僧の会・サーラ』の協力で、2016年10月から7階の緩和治療病床で開いています。『臨床僧の会・サーラ』は、宗派を超えたお坊さんの活動で、会員の僧侶が季節のお菓子と抹茶や煎茶を準備してお待ちしています。誰に話したらいいのか分からない悩みや、心に積もっている心配ごとをお話しください。静かで落ち着いた環境の中で、僧侶がじっくりお話を聞きます。

『緑蔭』のお約束

  • 「緑陰」で交わされた会話は、決して外部に漏らしません。
  • 訪問者に対して布教活動を行いません。
  • 布施・礼金などは受け取りません。

開催日時と場所
日時 毎週木曜日 14時~17時
場所 京都岡本記念病院 7東病棟談話室
京都府久世郡久御山町佐山西ノ口100番地
※原則として、対象は入院患者さまとそのご家族です
お問い合わせ
予約は不要ですが、相談内容によっては専門分野の相談員による相談日時をあらためて調整させていただく場合があります
ご相談は電話、来院どちらでも結構です

京都岡本記念病院
がん相談支援センター

tel0774-48-5500(病院代表)
営業日時:月〜土曜 9時〜17時(祝日を除く)
Email:ganrenkei-2@okamoto-hp.or.jp

がん相談支援センターがん相談支援センター