受診する

ホーム受診する > セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、最適な治療を選択するために、主治医以外の専門医からも意見を求めることです

日ごろ、大きな判断が必要なときに専門家のアドバイスがほしいと感じることがありませんか。「手術をするか、他の治療を行うのか...」患者や家族にとって主治医から重要な決断をせまられたときに、他の専門医によるアドバイスを必要と感じることは当然かもしれません。

日々進歩する医療では新しい治療法が生まれ、病気に対する認識が変わることもあります。また「どんなリスクがあるか」「ほかにどんな選択肢があるか」を十分理解して治療法を選択することはとても大切なことです。

対象となる疾患・診療科

診療科 該当疾患など
総合診療科 相談対象領域を特定できない医療問題一般
循環器内科 心臓疾患全般(虚血性心疾患、弁膜症、心筋症、不整脈 など)
消化器内科 肝疾患以外の消化器疾患全般
糖尿病内分泌内科 糖尿病
腎臓内科 糸球体腎炎、慢性腎臓病、血液浄化療法関連
脳神経内科 脳血管障害、慢性頭痛、パーキンソン病
消化器外科・外科 胃がん・大腸がん・肺がん・肝がん・膵がん等がん領域 全般、がんに関する化学療法・緩和医療
乳腺外科 乳がん
心臓血管外科 心臓(大動脈瘤、弁膜症、虚血性心疾患)・大血管全般
脳神経外科 脳血管障害(頚動脈狭窄含む)、低髄液圧症候群、脊髄 脊椎疾患、水頭症、脳腫瘍
呼吸器外科 肺がん、縦隔腫瘍
泌尿器科 前立腺がん、膀胱がん、腎がん、前立腺肥大症、過活動膀胱、 神経因性膀胱、尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結 石)
放射線治療センター がんの放射線治療
耳鼻咽喉科 喉頭疾患(特に音声障害、嚥下障害)
眼科 緑内障
産婦人科 産科、不妊治療を除く婦人科良性疾患一般
リウマチ・膠原病内科 関節リウマチ、膠原病疾患全般

検討体制

がんに対する相談は、専門医の意見に加えて、腫瘍に関与するすべての医師が参加する腫瘍カンファレンスでの検討の内容をセカンドオピニオンとしてお答えいたします。

ご注意いただきたいこと

  1. ①以下の場合は、セカンドオピニオン外来の対象となりません。  
     ・当院での治療(転医)をご希望の場合(外来を受診して下さい。)
     ・紹介状・検査資料がない場合
     ・すでに死亡された相談者の場合
     ・医療過誤及び裁判のための相談
     ・交通事故に関する相談
     ・相談内容が当院の専門外の場合 
  2. ②相談中の録音・録画はお断りいたします。
  3. ③他院への不平・不満をお聞きするものではありません。
  4. ④相談日までには、質問内容を箇条書きにする等整理してお越し下さい。
    ※診断を受けた医療機関の検査データ等に基づき相談をお受けすることとなりま すので、当院での診察・検査は行いません。検査データが十分にそろってい ない場合には相談に限界があることもありますが、気軽にお問合せ下さい。

相談時間と費用

  • 1時間まで
    10,000円+税

  • 延長(30分まで)5,000円+税

実施時間は最長90分まで

  1. ①1時間まで10.000 円(消費税抜)、1 時間を超えると5,000 円(消費税抜) 追加になります。時間の延長は30 分まで。セカンドオピニオンは90 分以内 に終えることとさせていただきます。
  2. ②費用には他院(主治医)への報告書の作成費も含みます。健康保険その他の 適用はございません。(セカンドオピニオン報告書は、原則としてセカンドオ ピニオン担当医より主治医宛に郵送させていただきます。)
     *お問合せ・ご予約には料金はかかりません。キャンセルも可能です。

お受けできない場合

  • 紹介状・検査資料がない場合
  • すでに死亡された相談者の場合
  • 医療過誤及び裁判のための相談
  • 交通事故に関する相談
  • 相談内容が当院の専門外の場合

相談者等

  1. ①患者本人の相談を原則としますが、患者本人の同意書があればご家族だけで も相談が可能です。患者本人が相談されない場合は、患者本人の【同意書】と、 ご家族であることが証明できる身分証明書(健康保健証・運転免許証・パスポー ト等)をご持参ください。
  2. ②相談できる方は、患者本人・ご家族(配偶者・両親・子・兄弟)のみとさせ て頂きます。
     ⇒ 5 名様までとさせていただきます。

セカンドオピニオンの流れ

  1. お問い合わせ まず、『地域医療連携室』へご連絡ください。セカンドオピニ オンに必要な書類や資料など必要なものをお伝えします。
  2. 申込書送付

    申込書・同意書に記入して FAX か郵便で『地域医療連携 室』へお送り下さい。直接ご 持参いただいても結構です。

    申込書(PDF形式)をダウンロードする

  3. 紹介状と診療情報をもらう

    主治医に紹介状と診療情報(病理検査、画像診断、内視鏡検査、血液検査などの診療に関する情報)をもらいましょう。

  4. 紹介状と診療情報を送付

    紹介状と診療情報を郵便書留でお送り下さい。直接、当院へお持ちいただいても結構です。

  5. 実施日の確認

    紹介状と診療情報が当院に届き内容検討後、セカンドオピニオン実施日をご連絡いたします。

  6. 経過と質問をまとめる

    これまでの経過や当日の質問事項、それに対する主治医の意見をまとめてメモしておきましょう。

  7. セカンドオピニオン実施

その他

当日予約時間から30 分を超えて来院されない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
 *キャンセルの場合、事前にお預かりした検査資料等は原則として本人またはご家族の来院で返却させていただきます。あらかじめご了承ください。

当院から他院へのセカンドオピニオン

当院に入院または通院されている患者さんで、他の医療機関の意見もお聞きになりたい方は、主治医へお気軽にご相談ください。

お申込み・お問い合わせ先

セカンドオピニオンに関する
お申込み・お問い合わせ

京都岡本記念病院 地域医療連携室

0774-46-5981(直通)

受付時間:月~土曜 9時〜17時