診療科・部門

栄養管理科

当科の特色・概要

専門性の高い、最良の栄養管理に努めます
 栄養管理は治療の一貫として捉え、病態に合わせた栄養面でのサポートを行っています。  
 所属管理栄養士は病棟ごとに担当制を設けており、患者さまの食事摂取状況や食事形態の確認、適切な栄養量の確保など、細やかな栄養管理を実践しています。
 また、各種医療チームに所属しており、スタッフと連携を持ちながらチームの一員として栄養管理面での提案をしています。
患者さま個々に合わせた安全でおいしい病院食を提供します
 病院食は徹底した衛生管理のもと、温冷配膳車を使用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく適温の状態で提供しています。また、季節の行事に合わせた行事食も提供しています。
 病院食は患者さまの疾患に合った治療食の提供をしています。治療や症状による食欲不振に対しては、患者さまが摂取できる食事を個別対応食として提供しています。また、日本摂食嚥下(えんげ)リハビリテーション学会による嚥下調整食分類に添った嚥下食を6種類設定しており、患者さまの嚥下状態にあった食事提供をしています。
病気の改善・健康増進に向けて、栄養・食事指導を行っています
 入院患者さまや外来患者さま、さらには地域住民の方々に対し、個別栄養指導や集団栄養指導(各種教室)を実施しています。

入院栄養指導
 入院されている患者さまに対して、医師の指示に基づき提供している食事についての説明や退院後の食事療法について説明をしています。

外来栄養指導
 外来診療を受けられている患者さまに対して、医師の指示に基づき食事療法についての説明をしています。また、地域の医院等に通院中の方でも、医院の先生からの紹介があれば個別指導を行うことも可能です。担当の先生にご相談ください。
 ●実施日 月~土曜日(祝日除く) 9時~16時

集団栄養指導
 入院患者さまや外来患者さまに対し、各種教室を開催し、食事療法について説明をしています。糖尿病教室や腎臓病教室では、医師や看護師など多職種が担当しています。

出張健康講座
 地域住民の方に対し、病気の予防や改善、健康の維持が出来るような食事について、病院外の会場を使用した健康講座を実施しています。

西川 里絵

スタッフ・体制

管理栄養士 11名
  • がん病態栄養専門管理栄養士 2名
  • 病態栄養専門管理栄養士 1名
  • 栄養サポートチーム専門療法士 2名
  • NSTコーディネーター 1名
  • 日本糖尿病療養指導士 6名

2019年4月現在