診療科・部門

ホーム診療科・部門診療科 > 血液内科

血液内科

当科の特色・概要

血液の病気は一般にはなじみが薄く、難しい病気とのイメージをもたれることが多いですが、最近は治療法も進歩しており完全に治る疾患も少なくありません。そのためには適切な診断と治療を行うことがもっとも大切です。熱が続く、身体がだるい、めまいがする、あざができるなど誰にでもあるような症状から血液の病気が見つかることもありますので、気になる症状がありましたらご遠慮なくご相談ください。

対象となるおもな疾患

各種貧血症
鉄欠乏性貧血、溶血性貧血、悪性貧血など
血小板減少症
特発性血小板減少性紫斑病など
造血器悪性腫瘍
白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、多血症など
凝固系異常

外来診察日

外来診察医師担当表をご覧ください