診療科・部門

ホーム診療科・部門診療科 > 脳神経外科

脳神経外科

当科の特色・概要

当院では、脳神経系疾患の全般を網羅するように脳神経内科医3名と脳神経外科医5名の計8名(全員専門医)が土曜を含む毎朝カンファレンスをして、新入院患者さまを中心に病態を分析し、最良の治療を迅速に行うよう日々努力しています。24時間365日のSCU当直があり、臨床経験5年以上の脳神経内科医か脳神経外科医が院内に常駐しています。

特に脊椎・脊髄領域は学会認定の数少ない訓練施設(全国で50余り)に認定されています。
変形性股・膝関節症 急性期の脳血管血栓回収等の緊急血管内治療や動脈瘤瘤内コイル塞栓術においては、認定医1名を含むチームとして対応しています。また、神経内視鏡技術認定医のもと、神経内視鏡やナビゲーションシステムを駆使して低侵襲手術を行っています。

さらに放射線治療が可能となり、脳腫瘍への集学的治療を開始しています。

人員体制
常勤医師5名全員が、脳神経外科専門医
リハビリテーション
外科的治療と並行して、また術後の機能障害に対しては、当院の誇るリハビリテーション科(山城北リハビリテーションセンター)が早期から(毎朝のカンファレンスを含めて)介入して機能予後の改善に努めています。ソーシャルワーカーも早期から回診に同行、カンファレンスの参加し、社会復帰や療養先の紹介等の患者支援を行っています。

対象となるおもな疾患

脳の病気
脳腫瘍(神経膠腫、下垂体腫瘍、聴神経腫瘍、髄膜腫)、脳膿瘍、水頭症、頭部外傷(急性硬膜下血腫、急性硬膜外血腫、慢性硬膜下血腫、脳挫傷)
脳血管の病気
脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、脳動脈瘤
頚部血管の病気
頚動脈狭窄症
脳神経の病気
顔面けいれん、三叉神経痛
脊髄の病気
脊髄腫瘍、脊髄空洞症、キアリ奇形
脊椎の病気
頚椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、後縦靱帯骨化症、腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、脊椎管狭窄症、環椎軸椎亜脱臼、脊椎外傷

診療方針

早期診断、早期治療、患者さまにとって何が最適かを考えて診療する

医療機器

  • 3テスラMRI(神経構造を詳細に描出できる)
  • 術中ICG(手術中に脳血管を描出し、血流を確認できる)
  • 術中ナビゲーション(手術中に病変を位置確認できる)
  • 最新のバイプレーン脳血管撮影装置(脳血管内治療を安全に行える)

外来診察日

外来診察医師担当表をご覧ください

担当医師(常勤)

  • 木戸岡 実 主任部長(副院長)
    木戸岡 実 主任部長(副院長)
    資格など
    • 医学博士
    • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
    • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
    • 日本脊髄外科学会認定医
    • 日本脳卒中の外科学会技術指導医
    • 滋賀医科大学卒
    研究課題・専門分野
    未破裂脳動脈瘤、水頭症、脳腫瘍、くも膜下出血の治療、頚椎手術の長期成績、SCUと臨床効果など
    医師からひとこと
    脳卒中は「1時間以内の診断」、脊髄疾患は「早期診断、治療」を目指します。あらゆる脳神経外科疾患に対応します。
  • 深尾 繁治 部長
    深尾 繁治 部長
    資格など
    • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
    • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
    • 日本脊髄外科学会指導医
    • 近畿脊髄外科研究会学術評議員
    • 日本脊髄障害医学会評議員
    • 滋賀医科大学卒
    研究課題・専門分野
    脊髄・脊椎疾患の低侵襲手術
    医師からひとこと
    腰痛や手足のしびれ、痛みなどが起こる脊髄脊椎疾患に対して、確実な診断と安全で有効な低侵襲の手術を目指しています。
  • 野々山 裕 部長
    野々山 裕 部長
    資格など
    • 医学博士
    • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
    • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
    • 関西医科大学卒
    研究課題・専門分野
    脳血管障害、頭部外傷
    医師からひとこと
    脳血管障害の大部分は緊急疾患となります。迅速かつ的確な診断・治療にあたるように努めます。
  • 伊藤 清佳 医長
    伊藤 清佳 医長
    資格など
    • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
    • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
    • 日本脊髄外科学会認定医
    • 山梨大学卒
    医師からひとこと
    初志貫徹をいつも心に頑張ります。
  • 松井 宏樹 医長
    松井 宏樹 医長
    資格など
    • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
    • 横浜市立大学卒
    研究課題・専門分野
    血管障害、てんかん、水頭症など
    医師からひとこと
    地域の患者さまの健康と満足のために尽くします。どうぞよろしくお願いします。

診療実績

  平成27年度 合計
脳動脈瘤クリッピング術 32
脳腫瘍摘出術 8
脊髄・脊椎手術 107
水頭症手術 25
血管内手術 22
脳血行再建手術 9(頸動脈内膜摘出術 8)
合計 362例

脊髄・脊椎センター外来

特色・概要

「腰が痛い」「首が痛い」「肩がこる」「手足の痛みやしびれ」「長い距離を歩けない」などの場合は、お気軽にお申し出ください。原因と治療法を詳しく説明いたします。
専門医が正確な診療に基づき必要な検査を行い、適切な治療を行います。もし手術が必要なときは、安全で侵襲の少ない手術を行います。お気軽にお問い合わせください。
脊髄・脊椎センターのページ

手術について

手術以外の治療法について

理学療法・各種神経ブロック・難治性疼痛に対する硬膜外電気刺激法・痙縮患者さまに対する抗痙縮剤ギャバロン髄注療法などをおこないます。
リハビリテーション科との合同カンファレンスにより、最適なリハビリを提供します。

外来診察日

外来診察医師担当表をご覧ください

ご予約・お問い合わせ

受診は完全予約制です。ご予約・お問い合わせは「病院受付窓口」または「お電話」でどうぞ。
※「紹介状」をお持ちの方は、ご持参ください。

ご予約・お問い合わせ

京都岡本記念病院

tel 0774-48-5500(病院代表)
月~土曜 9時~17時(祝日を除く)