受診する

ホーム受診する健診センター > 人間ドック

人間ドック

人間ドックの目的

あなた自身、そして家族のために。

京都岡本記念病院では予防医学の重要性に早くから注目し、人間ドックを行ってきました。
人間ドックの目的は、以下の2つになります。

  • 1. 近い将来、病気を引き起こすと考えられる生活習慣の問題点や異常を明らかにし、これを改めて病気の予防をする(一次予防)
  • 2. 自分で気づかないうちに持っている病気があるとしたら、それを早く見つけて治療する(二次予防)

当人間ドックでは、この2つの目的を達成するために、職場の定期健診や住民健診などより多くの検査や診察が行われ、さらにドックで発見された異常はできる限り早期に対応が出来るように取り計らっています。

人間ドックの流れ

人間ドックの流れ人間ドックの流れ

ドックは予約制で、基本的に2週間以降の予約を受付け致しております。
お申込みは「健診センター」または「お電話」でどうぞ。

人間ドックのお問い合わせ・お申込み

健診センターまでお電話でお申込みください

tel 0774-48-5611(直通)
受付時間:月〜土曜 9時〜17時

ドックは予約制となっております。

オプションについても事前にご連絡ください。

人間ドックで早期に発見できるおもな疾患

  • 呼吸器疾患
  • 肝臓疾患
  • 緑内障
  • 胆のう結石
  • がん(消化器・肺・子宮)
  • 感染症
  • 胃・すい臓疾患
  • 高血圧
  • 肺結核
  • 心臓疾患
  • 痛風
  • 糖尿病
  • 動脈硬化症

人間ドック 種類

半日人間ドック

早期発見・早期治療があなたを助ける早期発見・早期治療があなたを助ける

現在の日本人の三大死亡原因は、がん・脳卒中・心臓病です。がん及び、脳卒中や心臓病の原因となる生活習慣病を早期に発見し、適切な治療や生活習慣の改善が何よりも大切です。そのために、人間ドックをお役立てください。

半日人間ドックの検査の流れ
オプション検査
料金(税込)
一般 男性 41,040円
女性 44,280円

ご加入されている健康保険組合の補助制度をご利用いただける場合がございます。詳しくは健診センターまでお問い合わせください。

脳ドック

見逃さない! 小さな病変見逃さない! 小さな病変

脳ドックでは自覚症状のない段階での、脳・血管の異変(脳梗塞・脳出血・動脈瘤・脳腫瘍・脳血管性認知症など)の発見が可能です。その結果、生活習慣改善や病気の治療に早期に取り組むことができます。
脳の健康チェックのために、定期的な脳ドックの受診をお勧めします。

脳ドックの検査の流れ シンプルコース
脳ドックの検査 スタンダードコース/アドバンスコース

当院は日本脳ドック学会の認定施設です。当院は日本脳ドック学会の認定施設です。

料金(税込)
シンプルコース 32,400円
スタンダードコース
(シンプルコース+頸動脈エコー*注1)
37,800円
アドバンスコース
(スタンダードコース+認知症検査*注2+
VSRAD*注3)
48,600円

ご加入されている健康保険組合の補助制度をご利用いただける場合がございます。詳しくは健診センターまでお問い合わせください。

注1...頸動脈エコーは、超音波検査において 頚動脈の動脈硬化を調べる検査です。
注2...認知症検査は、簡易知能評価スケールをもちいた検査です。
注3...VSRADは、MRI検査で脳の萎縮度を調べる検査です。

半日人間ドック+脳ドック 費用(税込)

一般 男性 68,040円
女性 71,280円

ご加入されている健康保険組合の補助制度をご利用いただける場合がございます。詳しくは健診センターまでお問い合わせください。

肺がんドック

肺がんは最も死亡者数の多いがんです。ある程度進行してから発見されると、他のがんと比較しても完治が難しいがんであるといわれており、検診による早期発見が非常に重要です。肺ドックの腫瘍マーカーとCT検査で、胸部X線検査では見つかりにくいとされている小さな病変を早期に発見することができます。
当院では低線量の撮影を心がけています。検査時間は5分以内で終了します。
肺がんドック検査機器
肺がんドック検査対象のチェック項目
肺がんドックの検査の流れ
料金(税込)
肺ドック 21,600円
半日人間ドックと併用の場合 半日人間ドック料金+16,200円
肺ドック+心臓・大動脈瘤検診 27,000円
半日人間ドックと併用の場合 半日人間ドック料金+21,600円

人間ドック オプション

レディース検診
乳がん検診
マンモグラフィー(乳房X線撮影)、エコー(超音波検査)は乳がんを早期に発見することが可能です。定期的な検診と自己触診で、乳房の状態を把握しましょう。
子宮頸がん検診(子宮・卵巣全般検診)
子宮頸がん検診(細胞診)と同時に経腟超音波検査も実施しており。子宮頸がんのみでなく、子宮・卵巣の良性疾患の早期発見も可能です。定期的な検診をおすすめします。
レディース検診の内容
  • (1)子宮頸がん検診(診察・子宮頚がん細胞診検査)
  • (2)乳がん検診(視触診+マンモグラフィー)
  • (3)乳がん検診(視触診+エコー)

(1)~(3)のそれぞれを組み合わせて、セットでの受診が可能です。

前立腺がん(PSA)検診

食生活の欧米化により、特に50歳以降の男性の前立腺がんが増加しています。
自覚症状のない初期の段階より定期的な検診が重要です。

前立腺がん検診の内容
PSA(血液検査)
ヘリコバクターピロリ検査

胃潰瘍、十二指腸潰瘍の主な原因と考えられるヘリコバクター菌の検査です。内視鏡検査を実施される方におすすめです。

ヘリコバクターピロリ検査の内容
ヘリコバクターピロリ抗体(血液検査)
内臓脂肪CT検診
当院のCT撮影では、皮下脂肪と内臓脂肪測定が可能です。また、皮下脂肪面積、内臓脂肪面積やBMI値、復囲、理想体重などを、レポートとしてお渡しできます。CTデータをコンピュータで処理することで、より正確な体脂肪を測定することができます。
内臓脂肪CT検診