受診する

ホーム受診する専門外来 > 創傷外科外来

創傷外科外来

当外来の特色・概要

創傷外科外来について
一昨年より院内に総合創傷ケアチーム(以下創傷チーム)を立ち上げ、また並行して院内褥瘡委員会を創傷チームと統合して創傷委員会として院内の創傷、褥瘡などの管理を行ってきました。その中で、難治性の創傷や褥瘡感染などの数が多く、治療に難渋することが多いため、院外にも同様な患者さまがいるであろう、またお困りの先生方も多いだろうと考え、昨年移転を機に「創傷外来」の開設に至りました。
方針
当初の創傷チームのコンセプトは「科横断的な治療」であり、各科がその科だけで治療をする「縦割りの治療」を脱却することでした。
難治性の潰瘍・褥瘡の患者さまのベースには糖尿病や血管病変、腎不全など内科疾患が存在する場合が多く、患者さまにはスクリーニングを行い受診が必要な担当科に割り振ることも行っています。
また、血管内治療やバイパスによる血行再建、処置だけでは治癒が困難であったり時間がかかったりする場合は縫縮や皮弁などの処置、手術も行っており創傷チーム内の各科医師が専門性を活かして活躍している現状となっています。
今後は開業医の先生方と令閨氏、難治性潰瘍・褥瘡は紹介していただき、治癒または治癒が見込める状態となった場合は逆紹介させていただくというループをしっかりと確立し、また、どのような症例でも気軽に相談していただける環境を作っていくことが必要と考えています。
傷にお困りの方は、どなたでも受診してください。

創傷チーム

  • 村上 啓司(整形外科)
  • 田中 良一(外科)
  • 小林 卓馬(心臓血管外科)
  • 藤村 大樹(形成外科)
  • 羽倉 麻美(皮膚科)
  • 劉 和幸(腎臓内科)
  • 貴志 明生(糖尿病内科)
  • 加藤 久代(慢性疾患看護専門看護師、糖尿病看護認定看護師)

外来診察日

外来診察医師担当表をご覧ください
ご予約・お問い合わせ
受診は完全予約制です。ご予約・お問い合わせは「病院受付窓口」または「お電話」でどうぞ。
ご予約・お問い合わせ

京都岡本記念病院

tel 0774-48-5500(病院代表)
月~土曜 9時~17時(祝日を除く)